スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅の賢い売り方(買い方) 5

つづきです。

売り出し価格が決まったら次は売り方です。
今、現在 居住中であれば、まずは 片づけておくこと。 

綺麗になっていればそれで良し。物が沢山あるのであれば
処分するとかして身軽にしておくこと。  ですね。

内見に来る人は、気後れしながらも 自由に見たいのです。 
一緒に付いていたりするよりも普通に控えていた方がベターです。

よく自分の住まいをアピールする為によく喋る人がいますが
逆効果になってしまう場合が間々あります。

私が売り主さんから依頼されて案内に立ち会う場合には、
何か聞かれたら答えてください、と先にお話ししておきます。

喋り過ぎは良くありませんから ・ ・ ・ 
相手になるべく気を遣わせないようにすることが大事です。 
結構、聞かれてもいないのに余計なことを言っちゃう人が多いんです。

それが原因で、いい雰囲気だったのがぶち壊しになってしまう
こともありますからね。 「あ~あ」っていう感じになります。

よくリフォームしていないと売りにくいと言う業者さんもいるようですが、
私が思うに それは営業努力を惜しんでいるような気がしてなりません。


偉そうに聞こえるかもしれませんが ・ ・ ・ ・
確かに、営業する側からすれば「楽」ですからね。

人間誰しも楽をしたいものですが、依頼者の立場になって考えられる
営業マンができる営業マンですよね。
もちろん、何でもかんでも言われたとおりにするのはダメですけど
・ ・ ・ ・ ・

                                      つづく

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。