スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続について 19

連絡が一通り終わりましたが、まだ分割協議書と申告書
に押捺してもらうまでは安心できません。

これからは個別に訪問し、よく説明して押捺してもらう
最大の場面です。 日程を調整しながら、近場の方から
順番に ・ ・ ・

それぞれお伺いしても、内容が内容なだけに玄関先
という訳にはいきません。家の中に通されるときは
税理士の先生も私も少なからず緊張します。

いよいよ協議書と申告書を見せながら説明するのですが、
一通り説明の終わった後に、見せて欲しいという方がいます。

当然断る理由もなくお見せします。チョット緊張しますが ・ ・ ・
財産結構有りましたから。
でも、大体が 「見たことないから」 「参考の為に」 って言います。

なかには笑いながら 「こんなにあるのか」 「要求してもいいの?」って
冗談っぽく言う方もいます。

まあ、亡くなられた方が生前、相続人とトラブルがなければ
そんなにこの場面でこじれることはありません。


でもやっぱり緊張しますよね。
あわよくば大金が動く訳ですから、責任重大です。
未亡人以外の5人を2日間で処理しました。

我ながら、なかなかスピーディだったと思います。


                                      つづく





スポンサーサイト

テーマ : 不動産日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。