スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続について 16

最初に依頼されてから、3か月半くらいで相続関係図 
できました。 その間、役所、法務局、銀行、保険会社、
病院等との交渉を行いました。

相続関係図にはそれを証明する為に相続人全員の戸籍等を
添付しなければなりません。相続人が多いので戸籍を集めるのも大変です。
もちろん司法書士の先生にお願いするのですが ・ ・ ・

地方の相続人もいたので時間が掛かりました。
これからは、税理士の先生の出番です。
これらの書類をコピーし税理士へ ・ ・ ・

これを基に財産の一覧ができ、どのように分けるかを
決めていきます。分割協議書を作成しなければならないので
相続人全員の意見を聞く必要 があります。

夫妻に子供がいなかったから亡くなった人の
兄弟に権利が発生する訳で
この場合、一般的には未亡人が全部相続する場合が多いようです。

だからと言って、権利を主張する人がいないとは限りません。
ここぞとばかりにという人もいます。 良い悪いではないんです。

こういうケースの場合、生前どんなお付き合いをしていたかによって
変わってくるような気がします。


                                           つづく



スポンサーサイト

テーマ : 不動産日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。