スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続について 4

亡くなった人の年齢を考えると、当然親は亡くなっている。
とすると相続人は未亡人と兄弟姉妹になる訳です。
ひとりごと 「人数が多いと大変だなぁ ・ ・ ・ ・」

色々話を聞いていくと相続人の人数は未亡人を含め
なんと6人。微妙ですねー 少し多いかも ・ ・ ・
ここから兄弟間の人間関係というか、普段のお付き合いの状況
のようなことをさりげなく聞いていきます。

聞いている範囲では特に問題のある人はいなさそうです。
ひとりごと 「とりあえず良かった。」
こういうことって今話をしている人の雰囲気でなんとなく感じるものなんです。

人数が多くてもスムーズに終わることもあれば、
2,3人でも揉めるときは揉めます。
結局、その相続に係わる人なんですよね。


でも人数が多いということは、手間が掛かることは間違いありません。
その分お世話のし甲斐があります。 楽な仕事は無いってことで ・ ・ ・

まず、しなければならないことは 「準確定申告」  です。
その年の1月から亡くなる日までの収入や医療費などの申告です。
亡くなった日から4か月以内に行わなければなりません。

いよいよ作業に着手です。


                                           つづく




スポンサーサイト

テーマ : 不動産日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。