スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続について 1

久々の更新です。
私の本業は不動産業です。 
ですが、しばらく前から相続に関する相談が増えてきました。
もちろん積極的にアナウンスした訳ではないのですが、

父親が亡くなってから、何年経っても不動産の登記がそのままでどうしたものか、
という話が知り合いからあり、友人が困っているので話を聞いて欲しい。
っていうのが数年前です。

そのAさんは、たまたま一人っ子で母親もすでに亡くなり
相続人はAさんだけだったのです。それほど難しい作業もなく
司法書士と連携して手続きを終えました。

こちらにとっては、難しいことはなく、その割にAさんにはとても感謝して頂けたのです。
それが切っ掛けとなって少しづつお話を頂くようになりました。

私たちの仕事の範疇では当たり前の事でも、一般の人たちにはどうしていいのか
分からないことがあるんだということが分かり、今更ながら目から鱗でした。


このことから自分自身も積極的に取り組んで行こうと思うようになりました。
次回からは、少しの経験を書いていきたいと思います。


                                                   つづく
スポンサーサイト

テーマ : 不動産日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。