スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅の賢い売り方(買い方) 3

昨日のつづきです。

不動産仲介は、基本的には人のお世話です。
従って携わる人 (業者) はキチットしていなければいけません。


身なりは非常に大事ですし、営業マンを選ぶ判断材料の
大きなひとつです。 高価なものを身に着けているかどうか
ということではなく 清潔 さがあるかどうかですね。

私は、習性なのかもしれませんが身体全体を見たら
すぐ靴に目が行きます。 ちなみに、私 自分の靴は
自分で磨きます。昔から ・ ・ ・ 
 
ということで、自分の身の回りのことが
キチットできない人に人のお世話ができるかということです。


もうひとつ、 誠実 さでしょうね。不動産業者は世間的には
平気でウソをつくようなイメージをもって見ている人が
多いですから ・ ・ ・ ・ 

分からないことは調べて後でご連絡しますと言う営業マン
の方が安心です。 その場で取り繕って適当な
ことを言うのは最悪ですよね。

身なりや誠実さはどんな職業でも大事な要素ですが
特に、不動産の場合は大きなお金が動くので
信頼に足る人かどうかがポイントになりますよね。

                                  つづく



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。