スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借地権の承諾料等 6

前回、地主さんの承諾なしで勝手に建て替えをしようとした
借地人さんの話をしましたが、なぜこのようなことになってしまったのか?
考えてみましょう。

まず、一番大きな原因は、地主さん・借地人さんともに先代の時代から
の関係だったからのようです。戦後まもなくの頃だと思いますが、
当時は契約書も曖昧な頃ですから、場合によったら口約束かもしれません。 

その流れで代が変わってもなぁなぁで時間が過ぎたようです。
長い間借地・底地の関係だとこういうケースが多いようですね。 
だからと言って無断はいけませんよね。

地主さんは話を受ける立場ですから借地人さんがアプローチ
しないかぎり知る由もないですよね。


このケースは借地人さんがアウトです。 
地主さんは舐められたと思っていますから ・ ・ ・ ・
借地人さんからすると舐めたとは言わないかもしれませんが、
簡単に考えていたことは事実ですよね。


借地人さんから依頼を受けたスーパーゼネコンもなんなんでしょうか。
土地所有者も確認せずに、工事を始めるものなんですかね。 
唖然とします。

まさか借地だとは思わなかったというのでしょうか。
完璧にミスですね。

大きな会社でも間違えるときは間違えるということです。  


                                                   つづく





スポンサーサイト

テーマ : 不動産日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。