スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借地権の承諾料等 3

前回は、増改築の事を書きましたが、今日は木造から鉄筋コンクリート造
というように条件変更される場合の承諾料について述べます。

この場合は、更地価格の10%程度  を地主さんに支払うのが一般的です。
当然のように、地代も上がります。借地期間も20年から30年に延びる訳ですからね。

木造より、より強固な権利 となるのですから ・ ・ ・ ・
建替えという考え方からすると、建替えの承諾料はどうなるんだろうと思いますよね。

地主さんからの承諾が得られず借地非訟によって条件変更がなされる場合は
別に承諾や許可を得なくても良いとされているようです。
条件変更をするということは、建て替えるということですからね。

従って、金額の上乗せは無いということです。
しかし、話し合いで決めるケースではどうでしょうか?
貰う方は多い方が良いに決まっていますから、

要求はあると思った方が良いかもしれませんね。 
元の借地契約の残存期間をどう判断するかということも
考慮に入れておいた方が良いでしょう。

難しいな、困ったな というときはぜひご相談を!!!
こころコンサルティングへどうぞ  
お待ちしております。


                                       つづく






スポンサーサイト

テーマ : 不動産日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。