スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅の賢い売り方(買い方) 1

最初は、個別具体的な話ではなく不動産の売買について
書いていきたいと思います。

皆さんまず住宅を売ろう、買おうとした時に何を一番最初に
考えるでしょうか? どこに依頼しようか、何社か頼もうか、
と思いますよね。 大手不動産会社か地元に精通している
会社か等、有名だから、大手だからという基準だけで
選んではいけません。

大手だから安心、小さいから不安ということには
なりません。 結局、どんな組織であってもそれに係わる
が大事なのです。

会社のバックボーンは関係なくその担当者を信頼できるか
否かに掛かっています。 命の次に大事な 大金 (家) を
扱う訳ですから当然のことです。

良い事ばかり言って依頼を受けようとするのはダメですね。
マイナスな所もきちんと知らせてくれる人の方が安心です。


物件の依頼を受けたい為に、依頼者に意見も述べず
いいなりの金額で受ける人はバツ。

依頼するなら「専任」か「一般」、だとしても、2社にした方が
良いと思います。 何社も依頼すると訳わからなくなります。

それに業者が一生懸命取り組まなくなりますし、後回しに
されます。  わかりますよね・・・・・・・

                                つづく



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。