スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅の賢い売り方(買い方) 12

昨日は都心がひどい雨で大変でしたね。

少し間が空いてしまいましたが、つづきです。

前回で掘削承諾が必要な話をしましたが、書面を私道所有者に
発行してもらう為に、お願いに行くと理由をつけて拒否される
ことがあります。

普段の近所付き合いが良好な場合でもです。
なぜでしょうか? ・ ・ ・ 

測量の立会いと違って相手にメリットがあるわけではありません。
ですからお願いに行く時に手ぶらはいけません。
少なくとも手土産やはんこう代は用意した方が良いでしょう。

普通の人であればこれで充分なのですが、
まだ渋る人や誠意を見せろという人はどうしたら良いでしょうか?

不動産で言う 「誠意」 とは = お金 です。 
個人が単独で所有していたり、業者名義の場合は間々あります。

私が経験したケースの中で一番高額だったのは70万円 ・ ・ ・
驚きですよね。受け取った人は、なんと役所勤めの公務員でした。
分かっていてこういうことをする人だったんですね。

人の弱みに付け込んでとはこのことです。依頼する側は自宅を
売却したい訳ですから仕方なく払います。この書面がないと
売れないんですから ・ ・ ・


役人がこういうことをするなんて ・ ・ ・ ひどい話です。

依頼者としては、領収書をしっかりもらって申告の時に
経費として申告できます。 せめてもの慰めです。

                                   つづく


スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。